からみつくダブルガーゼのワンピースのわたしを盗みたいならどうぞ

お願いはさせてあげない乾電池からだの奥から抜いてあげない

悪意ひとつ隠し通してなぜかしら青い金魚を飼いたいのです

二十二歳! 零時の風が押してくる背中だけでもまっすぐでいる

この紐はほどくの禁止ひとりでも帰れる夜はひとりで帰れ

探偵に暴かれている五分前覚えたばかりの殺意 帰ろう

ゆるされてくちびるつける茉莉花のにおいの汗のこぼれる目蓋




               くちびるつける






   巻き戻しなんかできない一瞬を観覧車からこぼす横浜

   ゆるされていないことまでしてほしい薄紫に染まる階段

   守ったり守られたりもできなくて桃にささくれ作るおとうと




     



戻る


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス